文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

文マガ 文具流通マガジン

谷川商事株式会社

文マガ 文具流通マガジン

ホーム > ニュース

ニュース

谷川商事株式会社

ニュース

2011年07月15日

「色えんぴつカフェ」などイベントを予定 Faber-Castell 創業250周年

 DKSHジャパンは、同社が展開するドイツの老舗鉛筆メーカー、Faber-Castell(ファーバーカステル)の創業250周年を記念したイベントを各所で開催し、250周年を盛り上げる。

 7月20日~26日の1週間は、銀座伊東屋で「Faber-Castell 究極のえんぴつ展」を開催し、ファーバーカステルにゆかりのあるイラストレーター(橋本シャーン氏、池田あきこ氏、森千章氏ほか)による鉛筆アート作品の展示はもちろん、鉛筆の歴史や製造プロセス、最古の鉛筆や最小の鉛筆、ダイヤモンドをあしらった世界で最も高価な「究極の鉛筆」などの展示他、鉛筆にまつわる内容を多数用意する。

 また「はじめてさんの水彩色鉛筆レッスン」シリーズ(マール社)の著者でイラストレーターの杉原美由樹さんによるワークショップ「色鉛筆を持って出かけよう!はじめてさんの水彩色鉛筆レッスン」も開催予定。

 8月4日、5日の2日間は、六本木ヒルズ内のカフェであふれだす色のチカラ「色えんぴつカフェ」を開く。

 色のチカラで心も体も元気になろう!「あふれだす色のチカラ」をテーマに、画材・筆記具の老舗ブランドのファーバーカステルならではの、「書く・描く」ことの愉しみ、色のもつパワーと楽しさを感じられるイベント。

 カフェの各テーブルにはぬりえつきペーパーランチョンマット及び、色鉛筆を設置、実際に色鉛筆を手に取り、塗り絵を楽しみながらカフェタイムを過ごせる。期間中、幅広い世代に向けた色のパワーに関するワークショップやイベントを開催予定。

 東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティー企画、カフェメニュー企画もあり、子供から大人まで楽しめる。

 その他、全国のロフト主要店、伊東屋などで店頭キャンペーンを実施する予定。

[最近の記事一覧]

過去のニュース一覧


TOP