文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 特集


特集

コクヨが薦める「テスト前2週間」をサポートする最新文具 ~学力の3要素を養う「計画・弱点確認・弱点克服」~

2020年10月13日

これからは、定期テストの成績や、目標のために自ら計画を立て自律的に行動するといった日々の学習の積み重ねがいっそう重要になる

「キャンパス ソフトリングノート」は折り返すと省スペースで使えるため、移動中でもノートを見ながら振り返りをするシーン等にも便利で、弱点克服に役立つ

 コクヨ(黒田英邦社長)は、「高大接続改革」の取り組み等により重要性が増すと考えられる定期テストについて、テスト前2週間からの対策をサポートする最新文具を提供している。

 現在、文部科学省では

①知識・技能

②思考力・判断力・表現力

③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度


の3つを合わせた「学力の3要素」を確実に育成・評価する取り組みとして、高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の三者の一体的な改革である「高大接続改革」を進めている。


 その一環として大学入試も知識を中心に問う従来型のものから、より多面的・総合的な評価を行う方法に変化しており、国立大学全体では令和3年度までにAO・推薦入試等による入学者を3割にすること等を目指して改革が進められている。


 これに伴い、受験対策としての勉強だけではなく、高校1年生から3年生までの期間全体を通じた主体的・総合的な学びが必要とされている。


 具体的には、定期テストの成績や、目標のために自ら計画を立て自律的に行動するといった日々の学習の積み重ねがいっそう重要になると考えられいる。


 コクヨでは、こうした背景から「学力の3要素」と「テスト対策」に注目。特に「テスト前2週間」をキーワードに、自律的な「計画」「弱点確認」「弱点克服」をサポートするアイテムを提供している。




【計画・弱点確認・弱点克服に役立つアイテム】


●「キャンパス スタディプランナー 2ウィークス罫」(2020年6月発売)

 人気のキャンパス スタディプランナーシリーズから登場した、「テスト前2週間」の勉強計画を立てるのに役立つノートとルーズリーフ。見開き2ページで科目別の勉強スケジュールと進捗をひと目で管理できる。280円~300円。



●「2ウェイカラーマーカー<マークタス>」(同9月発売)

 ラインマーカーと極細ペンのふたつがひとつになったマーキングペン。マーカーとペンを同系色のセットにしたことで、すっきりとまとまった印象のノート作りをサポートする。150円。



●「キャンパス まとめがはかどるノートふせん」方眼罫、ミニサイズ(同6月発売)


 あと数行が書ききれない!というときに。ノートの下や横につけたして、ページを拡張できるふせんのシリーズ。方眼罫と小さめのノートでも使えるミニサイズが加わった。290円~330円。



●「キャンパス はがせるノート型ルーズリーフ」(同9月発売)

 製本することで、持ち運ぶときにバラバラになりにくく、ノート感覚で使えるルーズリーフ。書き終わった後は1ページずつはがすことができ、通常のルーズリーフと同様にバインダーに綴じて整理することが可能。290円。



●「キャンパス ソフトリングノート」(同10月7日発売)

 コンパクトに使えるリングノートの良さと、やわらかリングの書き心地の良さを兼ね備えた、学びのニーズに特化したソフトリングノート。B5サイズ 280円、A5サイズ 260円。



※すべて税抜。

[最近の記事一覧]